4.サルプリ

韓国の南道地方のシャーマニズムから派生した踊りで、、白い布(ス ゴン)
を持って踊ります。サルプリと言う言葉の由来は巫俗儀式で厄払いの意味
を持ち、1900年代以降は民間舞踊となり妓生達によって舞われ女性の内
面を表す代表的な芸術性の高い民俗舞踊として発展してきました。
       5.僧舞(スンム)
韓国5000年の歴史の中でも、僧舞は、韓国民俗の精華とも言われ美しさ
と深遠な装いは、 韓国男性芸術の代表であると言われています。三国時
代以降、仏教文化は統一新羅の時代に有名な僧達によって開花し、高麗
時代には政治、文化の中心にまで発展して行き、仏教は国教となりあら
ゆるところで仏教儀式が繰り広げられました。僧舞は、仏教芸術だけに
留まらず韓国芸術の代表となりました。

サルプリ

僧舞

もどる:home page

1 2 3 4